ドクタースリープ


「シャイニング」の続編ということで

パニック障害のリハビリも兼ねて見に行ってきた。
予想以上に空いてて良い席に座れて良かった。

パンフレットも買っちゃった(笑)

まず、続編というよりはスピンオフ的な感じを受けました。
「シャイニング」を観てないない方でも楽しめると思うし
見てる方は尚楽しめるかもしれません。

ドクタースリープ
(原題:Doctor Sleep)


「シャイニング」で生き残った
ダニーの40年後の話を描いた本作。

事件後も事件のトラウマと自分の能力に悩まされ
中年男性になった時には
父親と同じアルコール依存症になっていたのは何とも皮肉。

大してあらすじとか知らずに見に行ったもので
てっきり、成人したダニーが例のホテルで
過去のトラウマを清算する話かと思いきや

ダニーと同じ様な能力を持つ
マンソンファミリーみたいな集団が出てきて
えっ・・・?と。

何というか吸血鬼的というか
X-MENでいうところのミュータントというか・・・

で、ある時、ダニーと同じかそれ以上の力を持つ少女が
その集団が起こした事件を能力で知り
事態はややこしい方向へ動いていき・・・

毒をもって毒を制する

ダニーは少女と一緒に、例のホテルへ行くんだよね。

「シャイニング」へのオマージュな場面も出てきて
ニヤっとしました(笑)

個人的には、ダニーが自身のトラウマを克服するべく
ホテルへ戻り過去のトラウマと対決する。
そんな話であって欲しかったけど、これはこれで楽しめました。

キューブリック版「シャイニング」では

アルコール依存症を抱えてたジャックが単におかしくなったのか?
それとも「ホテルの力」でおかしくなったのか?
その辺、もやもやっとした感もあったけど
(それがまた良いんだけどね)

本作では「ホテルの力」と明言してたね。

帰宅してから思わず「シャイニング」見ちゃったね。
スティーブン・キングは原作をはしょってたり
中身が違うので嫌ってるのは有名だけど

やっぱ相変わらず良いな。

原作に近いキングが作り直した
TV版の「シャイニング」もまた見たくなったので
amazonでポチっといた(笑)

パンフを読んだけど

登場人物の背景とかホテルの歴史とか書いてあって

なるほど!と。

「シャイニング」ファンで本作を見る方は
パンフも買った方が良いかもしれません(笑)

キューブリックが監督した「シャイニング」を
原作者のスティーブン・キングが嫌ってることは有名だが

パンフを読んだ限り
2人とも、そもそも気が合わない気がする(苦笑)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント